新規開業なら、お財布にやさしい栃木県宇都宮市の税理士高野好史事務所・さくら市のさくらコンサルティング合同会社へ

その他の業務(融資相談、事業承継など)

融資相談

日本政策金融公庫

『一日公庫』のご案内

 

開催日時:
希望日(公庫の融資担当者との日程調整)
場所:
当所 (税理士高野好史事務所)
相談員:
日本政策金融公庫宇都宮支店 担当者
※日本政策金融公庫は、100%政府出資の政策金融機関です。

希望に応じて、日本政策金融公庫(以下「日本公庫」という)と連携し、当事務所において「一日公庫」を開催することも可能です。

「一日公庫」では、日本公庫の融資担当者が、融資のお申込をいただいたお客さまとご面談し、審査をします。

「一日公庫」はこんなにお得!

  • 日本公庫の窓口へ相談に行く手間をなくし、当事務所で融資担当者とのご面談が可能です。
  • 決算書など事前に必要な資料を、税理士事務所で準備しますので、お客さまの負担が少なく済みます。
  • 税理士が同席しますので、安心してご面談をお受けいただけます。
  • 審査の結果は、原則として面談日のうちにお伝えできますので、手続きがスピィーディ

こんなご要望はありませんか?

  • 開業後間もないため、資金的余裕がないため、改善したい。
  • 本業で利益はでているのに、売掛金の回収が遅い・棚卸資産が多いなどの理由で、運転資金に余裕がないため、資金を準備したい。
  • 設備が古くなってきて生産効率が落ちてきたため、新しいものに買い替えて効率化を図りたい。
    など、さまざまなご要望に、「一日公庫」をご活用いただけます。

お申込・ご相談を希望される方は、当所ホームページ「お問合せ」より、必要事項を入力ください。お待ちしております。

この他にも、経営改善計画書の作成などの信頼性の高い書類の作成を代行します。
信頼性が高いとは、つまり、実現可能で説得力のある計画書=審査にとおりやすい書類といえます。

融資支援業務の報酬は、基本的に、着手金(50,000円)と成功報酬(融資額の4%)となりますが、当所関与先や新規顧問契約をいただく場合には一部免除させていただきます。

事業承継

[ 事 業 承 継 と は ?]

事業承継とは、会社の経営を後継者に引き継ぐことをいいます。

中小企業にとって、オーナー社長の経営手腕が会社の強みや会社存続の基盤になっていることが多く、そのオーナー社長が世代交代にあたって誰を後継者にして引き継いでいくのかは慎重に判断すべき重要な事項です。

[ 誰 に 引  き 継 ぐ か ? ]

誰に事業を承継(引継ぎ)するのかにはついては、大きく3通りの方法があります。

  • 親族に承継する
  • 従業員等に承継する
  • M&Aで承継する

[ 事 業 承 継 の 承 継 者 の 傾 向 ]

ご子息に継がせることをご希望される経営者の方が多いのは事実ですが、ご子息の希望や経営者としての適性を充分に考慮して後継者を決定することが重要になっています。 20年以上前には約9割を占めていた親族内承継も今では6割を切り、従業員等やM&Aでの親族外承継が急速に増加していると言われています。
一般的には、事業承継の検討をする場合、親族承継、社員等による承継から検討され、M&Aによる承継はあまり想定されないことが多いかと思われます。 

[ 事 業 承 継 は 計 画 的 に ]
事業承継には時間がかかりますので、計画的に行う必要があります。
人的承継、つまり経営者教育には時間がかかります。
物的承継、つまり経営権を確保するために株式を移転するに際しては、タイミングや事前対策などによって、税金が大きく変わりますので、専門家の判断が必要となります
「誰に」「どのような方法で」「いつ」事業承継していくのかについて、計画を立案し実行する必要があります。

▲ページのトップに戻る

お問合せはこちらから